ROBO-剣に参加するために(1/4)

第6回大会より、競技規則の改定がありました。
早速その規則に沿ってロボットを作ってみました。
1.竹ひごを使った竹刀の製作
競技規則「竹刀:直径3(mm)の竹ひごで作成し、鍔面より長さ300(mm)以下で、安全に留意すること」に沿ったものを製作します。

Amazonで竹ひごを購入します。
竹ヒゴは3mm×360mm(10本入) が557円でした。加工も楽でしなるのでサーボへのダメージも少なく良い選定と思います。
これに安全に留意して、ビニールキャップとチューブで先端の保護と固定し写真となります。

小手の部分は軽いブナの木の30mm×60mmの円柱を使います。島忠で見つけました。また鍔の部分はアルミのφ50の円板を同様に島忠で購入、穴加工し使用しました。
ブナ円柱にはφ12の穴が開いており、竹刀はゴムリングと一緒に差し込み支えることでさらに衝撃を緩和できます。


2017年10月12日